ホウ酸と重曹を使ったスライムの作り方

はじめに
ホウ砂(Na2B4O5(OH)4・8H2O)を原料としたスライムの作り方は多くのサイトで公開されています。
そうはいっても高純度化学研究所は化学メーカーです。そこで、商品ラインナップである『ホウ酸(H3BO3)』と『炭酸水素ナトリウム(NaHCO3) (別名:重曹)』を原料としてスライムを作ってみました。

※ホウ砂やホウ酸はドラッグストアでも購入することができます。

1.材料の準備

・PVA洗濯のり(でんぷんを原料としたのりと、ポリビニルアルコール(PVA)を原料としたのりがあります。必ずPVAを使ったのりを選んでください!)
・ホウ酸 3g
・炭酸水素ナトリウム(重曹)  3g
・コップ
・お湯 200cc
・絵の具(好きな色)
・割りばし

2.お湯にホウ酸を溶かす

お湯200ccにホウ酸3gを入れ割りばしでかき混ぜ溶かします。

3.炭酸水素ナトリウム(重曹)を溶かす

さらに炭酸水素ナトリウム(重曹)3gを加えて溶かします。

4.絵の具で色をつける

絵の具を適量加えてかき混ぜます。

5.洗濯のりを加える

PVA洗濯のりを少量加えてかき混ぜます。
この作業を何回か繰り返します。
PVA洗濯のりをたくさん加えると大きなスライムになります。

6.スライムを取り出す

割りばしに絡みついたスライムを取り出し、よく混ぜたら出来上がり。

7.完成

こんな感じに出来上がりました! 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スライムを使った面白い実験を紹介します。
まるで生き物のように動くスライムを見たことがありますか?
ぜひ、『スライムを使った「ワイゼンベルク効果」という不思議な現象!』をご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
高純度化学研究所 企画室マーケティング

高純度化学研究所 企画室マーケティング

化学をもっと楽しく、より身近なものとして伝えたい。これが高純度化学研究所です!